コロナによる肺炎の画像

上記画像は 5月13日、二つ目の病院に転院した日に、主治医から呼ばれて 説明を受けた時の画像です。
医師が 仰るには「治るかどうか 分からない」
「最悪の時には 心臓マッサージ等 処置するかどうか」
「死亡した場合、コロナウイルスがウヨウヨくっついているので 本人との面会は出来ない、
また 葬儀も従来のようには出来ない」等々の説明を受けた。

 

小生の脳裏によぎった想い
「この世に生まれたからと言って喜ぶでなく、この世を去るからと言って悲しむでない」と云う悟りの境地が必要のようだ。